法務バックグラウンド

法務・法律事務所の就職・転職のための求人情報

企業法務部部門、法律事務所への転職・就職をお考えの皆様に最適な求人情報を提供いたします。

企業法務部門スタッフなど

パラリーガル・法律事務所スタッフ(法律事務)など

弁護士秘書・法律事務所スタッフ(一般事務)など

法務の短期のお仕事

最新の法務・法律事務所の求人情報を配信いたします

法務の新着求人情報の配信をご希望の方は、こちらよりアットリーガルへご登録ください。
メールアドレスのご登録で、最新の求人情報を随時配信させていただきます。(バックナンバー

法務転職市場動向

法務・法律事務所の主なキャリアパス

企業法務部門のキャリアパス

banner 法務分野のキャリアにおいては、未経験者から実務経験者となるまでのファーストワンマイルが非常に重要となります。
中小・ベンチャー企業では採用を数年以上の実務経験者に限定する場合が多く、学習経験のみの未経験者にとってはたいへん狭き門となっています。
大企業においても、分野を限定しない総合職としての採用が一般的なため、採用時に必ずしも法務部門への配属が約束されるわけではありません。
法務分野のキャリアを積むことは容易ではありませんが、いったんキャリアを得てしまえば、社内でも重用され、転職もスムースとなり、さらなるキャリアアップを目指すことができます。
未経験者がキャリアを積むためには、まずはアルバイトや派遣社員など、雇用形態にこだわらず年単位の実務経験を得てしまう方が、結果としてはキャリアアップの早道となる場合もあります。

法律事務所のキャリアパス

法律事務所のスタッフポジションとしては、大きく弁護士秘書、パラリーガル(法務専門スタッフ)、総務・人事・経理・IT・司書などの管理部門に分けることができます。
いずれも主に経験者を対象とする中途採用での求人となりますが、大手の法律事務所では、一般企業と同様に弁護士秘書を新卒採用する場合もあります。
中小規模の法律事務所におけるパラリーガルは、弁護士秘書が業務の幅を広げ、秘書兼パラリーガルとして活躍する例が多く見られますが、大手法律事務所や外資系法律事務所では、秘書業務から独立した専従のパラリーガルが在籍してることが多いようです。

Copyright© 2005-2016 Intelegal Co., Ltd. All Rights Reserved.