司法書士の法務転職市場動向

法律事務所における司法書士は、通常の司法書士事務所と同じく資格者として司法書士業務に従事する場合と、パラリーガルとして準弁護士的なポジションとして従事する場合に分けることができます。

パラリーガルとしての司法書士の場合は、登記などの典型的な司法書士業務の枠を超え、一般企業法務や金融法務など様々な法務業務を取り扱うことになります。

司法書士という資格の優位性よりも、各種の手続的な法律実務経験や書面の作成経験といった能力が評価されます。

トップへ

Copyright© 2005-2017 Intelegal Co., Ltd. All Rights Reserved.